mineo(マイネオ)の通信速度は遅い?

mineo(マイネオ)の通信速度は遅い?

▼mineo(マイネオ)の通信速度は遅くはない
格安SIMは通信速度が遅いと言われています。mineo(マイネオ)の通信速度についても気になるところです。mineo(マイネオ)の通信速度について解説しましょう。

通常、mineo(マイネオ)の通信速度に不満を感じることはありません。キャリアと比べても、他の格安SIMと比較しても通信速度が遅くストレスを感じることはほとんどないと言われています。しかし、一つだけデメリットを上げるとすると、11~14時の間、特に12~13時の間は、通信速度が遅くなるという声が多いです。この時間帯は利用者が多く、通信速度が遅くなるのは仕方のないことでもあります。それでも利用者が少ない場所であれば、快適に利用することができるようです。

格安SIMには圧倒的に通信速度が速いという機種がありません。中でもmineo(マイネオ)の特にdocomo回線は比較的早い方だとされています。夕方の利用者が多い時間帯でも通信速度は速いとは言えないものの、ネットサーフィンやSNSは快適にできるでしょう。

ただしmineo(マイネオ)は、場所によっては通信障害などが起こることもあると言われています。都心であっても、スポット的に思うように通信ができない場所もあるといった声もありますので、確認することが大事です。

▼mineo(マイネオ)の通信速度制限
mineo(マイネオ)にはdcomoプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)がありますが、Aプランのみ、3日間(72時間)の制限があります。Dプランに制限はありません。Aプランでは直近3肥満の利用通信量の合計が3GBを超えると、通信速度が200kbpsに制限されてしまいます。対象となるのは前日、前々日、3日前の3日間です。直近3日間の対象となる当日を含まない前日、前々日、3日前の3日間における利用通信量の合計が、3GBを超せると制限がかかるので、その期間の利用通信量が3GBを下回れば、3日間の制限は解除となります。

制限がかかっても、ネットサーフィンやSNS、メールの送受信、LINEなどもそれほど不自由さを感じることなくできます。また時間はかかるものの、動画の少ないサイトの閲覧、ゲームアプリなどもできます。しかし、動画のダウンロードやYouTubeの動画を見るなどといったことはできない、または快適に見られないということもあります。

制限がかかってしまった場合は、パケットを追加購入したり、パケットギフトで友人や知人からパケットを分けてもらったり、またはフリータンクから引き出す、といった方法があります。